ヨロコビノウタ。

好きなもの。気になるもの。あれこれかってにおはなしします。愛するが故の暴走もあり。えへへ。

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣きました。

2010'08.19 (Thu)

今日配信されたY&Jのメルマガで
「赤西仁の最新情報は引き続きYOU&Jファンクラブからお届けします」
というお知らせがありましたねー。

いや、最新ちゃうし。

いつもいつもいつも後手後手に回っときながらなにぬかす!
Σ( ̄皿 ̄;;

と朝っぱらからバスん中で毒づきましたが、
なにはともあれちょこっと気になってたファンクラブの件は
いちおうスッキリ解決ってことで。

んー。
仁くん。

今何してんのかなあ(´・ω・`)

仁くんに会えないとつまんない。

しょーもないことあれこれ考えちゃうから、
早くたねまきを夢中にさせておくれーっ!!!。・゚・(ノд`)・゚・。

夢中になったらなったでまたイヤだイヤだと言うんですけどね(^▽^;)
まったく、めんどくさいな、自分。


先日、♂10才と「かりぐらしのアリエッティ」を観てきました。

♂10才は滋賀でもおばあちゃんと観て最後泣いてたらしいんですけどね。
もう一回観たいと言うのでいっしょに行ったんですけども。

案の定、たねまきと♂10才、ラストシーンで号泣。・゚・(ノд`)・゚・。

ジブリ作品は「名前」と「心臓」にアイデンティティや
命そのものを象徴させることが多い気がします。

初めて何かを「守る」ことができた重い心臓病を患う少年ショウと
「借り」を生業とする種族の少女アリエッティが初めて誰かに「与えた」もの。

やべ。思い出してまた泣けてきた。

♂10才は「ジブリ作品の中で一番好き!」と言ってましたよ。
たねまき的にもベスト3に入ります。

でも、エンドロールが終わり、照明が灯ったとき、
周囲を見渡すと泣いてたのはたねまき母子だけでした。

・・・(´・ω・`)
んー、おっかしいなあ(´・ω・`)

ま、たねまきは「千と千尋の神隠し」で毎回号泣する女なんでね。
はは。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

わたしのこと。

たねまき

Author:たねまき
都内在住、ダンナ1、愛息1、愛猫1。
我が家はオス♂だらけ。
そしてワタシは仁くんに夢中♥


↑よかったらポチッとおねがいします♪

ブログ内検索

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。